shanti Life & Work

仕事と子育て、両方楽しむ方法について語るブログ

不妊治療クリニックの選び方!3(先生やスタッフとの相性)

今回は不妊病院選びの最後のポイント、先生やスタッフとの相性について語ってみうようと思います。

 

  1. 治療方針と治療実績
  2. アクセスの良さ
  3. 先生やスタッフとの相性

 

その病院を信頼できるか?

病院選びの際に、一見見落としそうなこのポイントですが、治療においては、想像以上に精神的に影響がある為、病院の先生やスタッフに信頼がおけるのか、病院との相性がとても重要になってきます。

f:id:naki0412:20190828153439j:plain

不妊治療病院は、総じて来院者数が多く、忙しいといった背景や、方針として必要以上に懇切丁寧に対応しないようにしているなど、割とドライな病院が多いように感じますが、とはいえ自分の感覚にあった病院があると思うので、病院を選ぶ際は実際に訪問してみて、まずは先生の話を聞いてみたり、働いているスタッフや病院の雰囲気を見てみることをおすすめします。 個々人毎に、大事にしたいポイント(例えば、ドライな対応であってもスピード重視で進めてくれる先生が良い、丁寧に時間をしっかりとって説明してくれる先生が良いなど)が異なると思いますので、自分たちは一体どういう対応をしてほしいのか、 基準を作っておくと良いです。

私も数院ピックアップした上で、パートナーと一緒に見て回りましたが、実際話をきいてみると、やはりインターネットの情報では伝わってこなかった感覚を感じることが多々ありました。

先生の話を聞いてみて、当初思っていた治療方針や進め方は本当に自分達が望むものなのか、高度不妊治療からスピード重視で進める病院を目の前にした時に、本当に望んでいる治療なのかなど、あらためて気づく部分もあり、わざわざ時間とお金をかけてでも病院にいってみる価値があると感じました。

病院に訪問する前にすること

実際に病院に訪問する際は、ある程度不妊治療についての基礎知識や段取りを事前に調べておくことや、不明点はあらって当日確認できるようにしておくことをおすすめします。

先生方からすると何度も同じサイクルを繰り返し、指導や治療を行っている為、悪気なく本当に何も知らないような人がわかるレベルで噛み砕いて会話されないことがあります。また、検査が始まっても同様に、先生が必要だと思った情報しか伝えられないことが大半で、専門用語で語られてよくわからないまま終わってしまうこともあります。こちらから積極的に理解し、不明点があれば時間をとってでも教えてもらうくらいの自発的なスタンスで望むほうが、せっかく病院に通っている価値もありますし、具体的な治療に移る際に、なぜその治療を行うのか理解して臨むことができるようになります。

最後に 

今回で、病院選びの3つのポイントをすべてお伝えすることができました。実際に病院の選定が終わり、検査通院がはじまっていくと、病院のその独特な雰囲気に気持ちが落ちることがあります。仕事との両立だけでも大変な中です。なるべく病院通いはストレスがかかりにくい環境を選んでいただき、妊活を進めていって貰えればと思います。ちなみに私は、通院後はその雰囲気にのまれてブルーな気持ちになることがありましたが、帰りに美味しいものを食べて帰るなどして、気分転換をしてから自宅に帰るようにしていました。病院探しをされている方がいらしたら、この記事が何かのお役にたてていればと思います。