shanti Life & Work

仕事と子育て、両方楽しむ方法について語るブログ

妊活って何をするの?妊活の方法や大事なポイント!

妊活って何?何をすればよいの?と悩んだり、具体的な方法をインターネットで調べた方、たくさんいるかと思います。 

 かくいう私も、これまでに何度もよく耳にしていた言葉でしたが、一体妊活とはなんだろうかと、自分ごとになった時に初めて情報収集をしはじめました。振り返ると、当時自分で調べた内容と、実際妊活をしてわかったことに大きくかけ離れているところもあった為、ここにリアルな体験談を残し、これから妊活する方の役に立てればと思います。

妊活とは何か?

私が妊活を実際にやってみてわかった大事なポイントは、妊活は、“妊娠したい時に、妊娠できるように体調や環境を整えること” につきるという点です。

 ”妊活でやることはこれとこれがあって、全員がそこに向かって同じように歩めば良い”といったものでは決してありません。個々人の体調や状況に応じた対応がとても重要になってきます。

f:id:naki0412:20190826220656j:plain

©2019 shanti Life & Work

特に、働きながらの妊活となると、仕事との2足の草鞋になるため、妊活に邁進できず制限される部分もどうしてもでてきます。両立ができないわけではないですが、自分や周りが許容される範囲で妊活をしていくにはどうしたらよいか?と、精神的にも、物理的にもむずかしい状況に何度もぶつかるため、どこかは諦めながら、どこかは力をぬきながら取り組んでいくことが重要なポイントです。 

 

Photo by Brooke Lark on Unsplash

もちろん働いていても、すぐに妊娠する方もたくさんいると思いますが、私の場合は年も若くありませんでしたのでなかなか授かることができず、試行錯誤しながらも、具体的に大きく下記の3つに取り組みました。

  1. 不妊検査と不妊治療
  2. 体質改善(早寝早起き、温活、漢方 etc)
  3. 意識改革

 各項目の詳細を別の記事にしていますので、ご興味がある方はそちらからご覧いただければと思います。

不妊治療に正解はない

不妊の原因は人それぞれですし、そもそも原因が無い事も多く、見えないゴールに向かって立ち向かわなけばいけないため、途中で投げ出したくなることが多々あります。私自身も妊活開始から2年が過ぎる頃、もういい加減嫌になってしまった経験もあります。もう仕事もやめて、ゆったり時間を過ごそう、と子供を諦めると腹をくくった時に、幸運にも子供を授かることができました。

今思えばとても不思議なことで、欲しいと思っている時はいくら努力しても結果はでなかったのに、諦めた瞬間に妊娠するという結果になりました。それまでの妊活に費やした時間は何だったの?と、思うこともありますが、振り返った今は、例え妊娠できなかったとしても、努力は決して無駄ではなかったと思います。

なぜなら、管理職として仕事一筋で働いていた当時の私の身体は、すでにボロボロになっており、とうてい子供を授かれるような状況ではなかったと思いますし、なにより、当時のままの意識や考え方だと、もし子供を授かったとしても仕事とのバランスがとれず、子供も私も、そして主人も大きな苦労を背負うことになっていたと思うからです。妊活があったからこそ、私の体調も随分と整いましたし、何より人生について考える良い時間になったと思います。

f:id:naki0412:20190826224729j:plain

©2019 shanti Life & Work

最後に

振り返ると、私のわがままで仕事を優先してきた結果、欲しいと思った時には子供がなかなかできず主人にも苦労をかけました。私自身も精神的にきつい時期を過ごしましたが、働く女性が増える中で、あまり公に話はされないものの同じ状況の女性が増えていると感じます。

人生の選択肢はたくさんありますが、何かのきっかけでこのブログを見てくださっている方に妊娠のリアルを知ってもらった上で、どのような選択肢をとられたとしても、結果、幸せな人生が訪れますように。